スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPCアフィリエイトの限定DVD

アクセスを集める方法として主流なものは、

・SEO

・PPC

の2つがある。


SEOは、細かいテクニックはあるが、基本的にはコツコツとした地道な作業がものを言う。

アフィリエイターとして、それなりに生計をたてていきたいと考えているならば、

今後、SEOで一定のアクセスを得られるようにしておく必要がある。


しかし、コツコツ作業が苦手な人間にとって、

SEOは苦しいもの以外の何物でもない、という人もいるだろう。


そこで、即効性を求めるような場面では、

圧倒的に強いPPCである。


物販や情報商材をPPCで売って、きちんとしたノウハウにのっとってやれば、

ほぼ間違いなく月に10万円は稼げるだろう。


なぜなら、PPCでアクセスを集めることは、あまりにも簡単だからである。


本当に、PPCは、ちょっとしたテクニックを知っているか、知らないかで、

その成果は大きく異なってくる。


3か月前、たったの6時間で150本が完売した、

PPCアフィリエイトのDVDが80本限定で再販になったという。


私も、何度かお会いした横山さんという方のDVDなので、

内容の良さは保証できる。

(実際に私もDVDを見たが、これほどきちんとPPCアフィリエイトについて語られているDVDは、他にはないのではないかと思う)



興味のある方は、買ってみて損はない。

PPCの正しい知識とノウハウさえあれば、10万円くらいは簡単に稼げるのだから。

>>PPCのDVDについてはコチラ<<


売り切れている場合は、申し訳ないが、私にはどうしようもできないので、

ご容赦いただきたい。

セルフイメージ

インターネットビジネスだけに通ずる話ではないが、

最近つくづく思うのが「セルフイメージ」の大切さ。


このセルフイメージが高ければ高いほど、

その人の可能性は大きいと言えると思う。


昔は、セルフイメージなんて、胡散臭いもの信じられるか、

と思っていた。


実態はないし、精神論的な話だったので、

どちらかというと嫌いな種類の話だった。


しかし、最近はつくづくセルフイメージが大切だと思う。

自分の限界を決めるのはセルフイメージだと思うし、

セルフイメージを高く持つことで、可能性は大きく広がる。


例えば、先日エチカの鏡でやっていた「ブスママ」をご存じだろうか。

彼女は、自分は「ブス」だけれども、「ブス」にしかできないことで勝負しよう、

そう思い、容姿端麗な女性がひしめく銀座で、成功を勝ち得た。

それはひとえに、彼女のセルフイメージの高さ、所以だろう。


彼女は、「自分は銀座で成功できる」と思っていた。

「自分自身には価値があり、ブスという立ち位置で、お客さんに肩の力を抜いて気楽飲める空間を提供できる、素晴らしい人間なんだ」

というセルフイメージがあったはずだ。

だから、彼女は成功した。

死に物狂いの努力はあったと思うが、正確な表現をすると、

「自分がたどり着くべきところに、予定通りたどり着いた」

といった感じなのだろうと思う。



リアルビジネスでも、セルフイメージは大切だが、

インターネットビジネスの世界でもそれは同じだろうと思う。



成功している人間は、例外なくセルフイメージが高い。

自分が、どんな立ち位置で、どのような価値を提供できるか、

そのイメージが明確で、かつブレない。


あなたは、インターネットビジネスで、誰に何を提供したいのか?

そして、どのような立ち位置を確立したいのか?


細かなテクニックを学ぶ前に、セルフイメージを高く持つことが重要であると思う。



初心者が取り組むのに最適なアフィリエイトとは? 2

初心者が取り組むのに最適なのは、無料を売って報酬を得ること。

これがもっとも、簡単に成約が取れるし、モチベーションを高める意味でも最適である。

昨日の記事では、資料請求などお客がお金を使わないオファーをあげた。


そして、資料請求よりもさらに強力なオファーがある。

それが「無料の商品」である。

その代表的なものとして、無料レポートがある。

他人が書いた無料レポートをダウンロードをしてもらって、

あなたが報酬を得るのである。


普通に考えると、タダのものを人にあげて、お金をもらうなんて信じがたいことだろう。

しかし、それが理にかなっているから、成り立っているのである。

代表的なものとして、次のようなサイトが存在する。

>>ザ・レスポンス アフィリエイトセンター

普通に考えると異常なほどのオファーだ。

クレイジーと言ってもいいだろう。

しかし、なぜあなたが無料の商品を紹介して、彼らがお金をはらってくれるのか?

それは、バックエンドで儲けるという発想からだ。

上記の場合は、無料のレポートに申し込むと、翌月から月会員になるようにビジネスが設計されている。

月額5000円のビジネスに誘導しているのだから、あなたに5000円を払ってもそれはすぐにペイできる。

あなたが紹介すればするほど、彼らにもメリットがあるような仕組みになっているのだ。

彼らのオファーは、緻密に設計されているので、同じようなビジネスを行っているところよりも、成約率はおそらく高いだろうと思う。


まず、初心者の人は、強力なオファーを持っている人の商品を借りて、報酬を得る。

これが一番手っ取り早い。

一生、アフィリエイターでいることに私は賛成しないが、報酬を得る喜びを知ることは、

自律的な人生を送るという観点でも、素晴らしい意味合いを持つ。


難しく考える前に、とりあえず上記のアフィリエイトセンターに登録し、無料ブログを作って記事を書いてみるといい。

そうすれば、あなたが次に何をやらなければならないかが見えてくるだろう。

テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

初心者が取り組むのに最適なアフィリエイトとは?

ネットビジネスの初心者にとって、効果が出やすく、最適なアフィリエイトとは?

答えは簡単。

「無料」を売ればいい。


売り手にとって最も簡単で、買い手にとって強力なベネフィットとなるのは、

「無料」というオファーである。

「無料」ほど、誰でも出来て、とてつもないパワーをもっているオファーはないと言っていいだろう。


だから、アフィリエイト初心者にはおすすめできるのだ。

インターネットで物を売るのは難しくはないが、

初めてそれをやる人間にとっては、いろんなハードルがある。

ブログやサイトの構築、

商品選定、

コピーライティング、

SEOなど、

稼ぎを得る前に、難しいことをやろうとするから挫折するのだ。

私はそう思う。


だから、いろいろと慣れないことを頑張ってやる前に、

もっとも稼ぎやすい無料のオファーを使って、アフィリエイトをやればいい。

無料だったら、多少文書がヘタでも、

サイトがキレイでなくても、

人はクリックしてくれる。

無料だったら、試しに買ってみてくれる。


そこから始めるのが、非常に重要なのである。

自分の作ったブログが、100円稼いだ。

自分の書いた文章で、人が動いた。

自分が誘導したリンクをクリックしてくれた。


その感動が、あなたをさらに上のレベルへと引き上げてくれる。

ビジネスをやっている人間に感動や情熱がなければ、絶対に続かない。

アフィリエイトでもそれは同じである。


だから、私は初心者には無料オファーのアフィリエイトを勧めている。

無料オファーの代表的なものとして、証券会社の資料請求がある。









大きな声では言えないが、ここにとっておきの情報がある。

FX、中国株、国内株など幅広い投資ができる「楽天証券」。

なんと、あなたがこの楽天証券に登録するだけで、

7200円相当のポイントをゲットできる。

楽天証券の資料請求をし、口座を開設し、取引をしてみるだけ。

それだけで、7200円相当のポイントがもらえる。

しかも、楽天ポイントだから、楽天市場で7200円分の買い物ができる。

こんなおいしい話があるだろうか。

とにかく、下のバナーをクリックして確認してほしい。

期間限定とのことだから、急いだ方がいいだろう。

資料請求するだけでも、100ポイントゲットできる。

↓↓↓いますぐ楽天証券の資料請求をしてみる!↓↓↓



















そして、このバナーから楽天証券の資料請求をすると、アフィリエイト報酬をもらえる。

という仕組みである。

これは、お客がお金を使うことなく、アクションできるので、オファーとしてはとても強い。

こういった資料請求と合わせて、必ず知っておいてほしい、もっと強力な無料オファーがある。


つづく。

テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

数値管理する人、しない人

今日は、一般的なビジネスの話。

というか、仕事への姿勢についての話。


例えば、コンサルタントと名乗るAと、客のBとの話。

A:「インターネットで儲かるようにしますよ」

B:「どれくらい儲かるようになりますか?」

A:「今より儲かるようにしますよ。他のクライアントは月商3倍に伸びたところもありますよ」

B:「へぇ、すごそうだね。じゃあ、ちょっとお願いしてみようかな」


例えば、社員と社長の話。

社長:「ねぇ、今月はもうちょっと売上伸ばしてくれないと、ヤバいよ」

社員:「そうですね。では、今月気合い入れて売りますよ」

社長:「どれくらい売上を伸ばせるか?」

社員:「分からないですが、先月よりは伸びるよう頑張ります」



この2つの会話の特徴がわかるだろうか?

それは、数値に落とし込んでいないことである。

インターネットビジネスに限らず、どんな仕事においても、

目標を数値に落とし込むというのは、非常に大切なことである。


数字に落とし込むのは、覚悟の表れである。

達成できたか、できなかったか、結果がシビアにあらわれるからだ。

その厳しさに挑む覚悟のないものは、目標をあいまいにしか立てない。


私は、数値に落とし込んだ目標に向かって仕事をするのは、最低限の仕事に対するモラルであるとも思う。

あいまいな思考をする人間が跋扈する、日本のビジネス社会のなかで、具体的な目標を掲げて、必死に仕事をする人間はかなりの確率でバリューを発揮できる人間だ。

あなたも、その他大勢に埋もれないように、数値で自分を追い込んでみるのはいかがだろうか?

>>数字で追い込む自分を作るために最適な文献はコチラ<<



テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

プロフィール
ベストオブダンケネディ【無料】

スタイルストラテジー

Author:スタイルストラテジー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。