スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数値管理する人、しない人

今日は、一般的なビジネスの話。

というか、仕事への姿勢についての話。


例えば、コンサルタントと名乗るAと、客のBとの話。

A:「インターネットで儲かるようにしますよ」

B:「どれくらい儲かるようになりますか?」

A:「今より儲かるようにしますよ。他のクライアントは月商3倍に伸びたところもありますよ」

B:「へぇ、すごそうだね。じゃあ、ちょっとお願いしてみようかな」


例えば、社員と社長の話。

社長:「ねぇ、今月はもうちょっと売上伸ばしてくれないと、ヤバいよ」

社員:「そうですね。では、今月気合い入れて売りますよ」

社長:「どれくらい売上を伸ばせるか?」

社員:「分からないですが、先月よりは伸びるよう頑張ります」



この2つの会話の特徴がわかるだろうか?

それは、数値に落とし込んでいないことである。

インターネットビジネスに限らず、どんな仕事においても、

目標を数値に落とし込むというのは、非常に大切なことである。


数字に落とし込むのは、覚悟の表れである。

達成できたか、できなかったか、結果がシビアにあらわれるからだ。

その厳しさに挑む覚悟のないものは、目標をあいまいにしか立てない。


私は、数値に落とし込んだ目標に向かって仕事をするのは、最低限の仕事に対するモラルであるとも思う。

あいまいな思考をする人間が跋扈する、日本のビジネス社会のなかで、具体的な目標を掲げて、必死に仕事をする人間はかなりの確率でバリューを発揮できる人間だ。

あなたも、その他大勢に埋もれないように、数値で自分を追い込んでみるのはいかがだろうか?

>>数字で追い込む自分を作るために最適な文献はコチラ<<



スポンサーサイト

テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ベストオブダンケネディ【無料】

スタイルストラテジー

Author:スタイルストラテジー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。